<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2011年 05月 26日
カラーパレット
a0115008_2258407.jpg

a0115008_22585211.jpg


見て、感じてもらいたいのはカラーパレットのような水中世界。


                                                       ☆YUHEI☆
[PR]

by yuhei-kiryu | 2011-05-26 23:00
2011年 05月 23日
飛翔
a0115008_23293765.jpg

a0115008_2329483.jpg


久々に川平湾・奥地で2時間のロングダイブをしてきた。お目当ては写真のオイランハゼ。
オイラン→漢字にすると花魁。普段はヒレは全開ではないが水温が上がってくる5月辺りから動きが活発に
なってきて他の雄、雌にアピールするためにフラッシングしていると言われている。
ちなみにフラッシングするのは雄の個体のみ。
狙い目は朝一か夕方の満潮。個体数はたくさんいるが、どの個体がフラッシングするかはほとんど野生の勘。
ある程度慣れが必要かもしれない。今日は開始から一時間ぐらい粘ってようやく撮影成功。
といっても尾っぽが少し切れてしまっているので70点ぐらいといったところか。
距離にするとカメラのポート先端からオイランハゼまでは20cm。レンズは60mmを使用。
オーラをコントロールすることができれば相手にプレッシャーを与えることなくほぼ自然体で
近づくことができる。もちろん相手によって性格は変わるので、自分なりにしっかりと観察し
極力プレッシャーを与えないように撮影することが大切だと思う。

このフラッシングシーンは何度も撮影してきたが。最終的な目標は雄同士がフラッシングでバトルする
シーンだ。
人によって写真の求める価値観は違うかもしれないが、どんな被写体に対してもつねに高みを目指すとこが
写真の腕を上げる一番早い方法ではないかと勝手に思っている。
だがけっして生物たちを威圧し、生活を乱すようなことはしてはならない。


                                                ☆YUHEI☆
[PR]

by yuhei-kiryu | 2011-05-23 23:45
2011年 05月 21日
タコの交接
前回のブログでサンゴの一斉産卵への~序章~と書きましたが、その後は少量の産卵のみで終わりました。
序章の次の日が本命だと意気込んでいたので軽く肩透かしを食らってしまいましたが、これも自然。
だから面白い。6月に期待したいと思います。
連日に渡り夜の海へと繰り出していましたが、サンゴの産卵以外にも素敵?なシーンに出会うことが
できました♪
a0115008_21445839.jpg

a0115008_21451229.jpg

a0115008_21452423.jpg


これ何だが分かりますか?タコの交接です。タコは精包を使うタイプですが
オスは自分の腕の内の1本を使用してそれをメスの身体の中に押し込みます。
このために使用する腕の先には吸盤がなく「交接腕」と呼ばれています。
爬虫類や哺乳類で言えば、ペニスの役目を果たしているわけです。
そういう意味ではタコというのはメスは8本足だが、オスは7本足+ペニスと考えると分かりやすいかも
しれません。
たなみにイカの場合もタコと同様にオスの10本の腕の内のひとつが特殊化していて交接腕になっています。

僕には、何となく雌がいやがっているようにも見えますけどね015.gif
人間以外の生物は皆☆肉食系男子☆なのだと思います。全て子孫繁栄のためです。
きっと人間の女性も世の草食系男子たちにもっと野生生物を見習え!!と思っているでしょね。。

それにしても夜の世界は本当に様々なドラマを見せてくれます。

次のオフィシャルサイトのテーマはナイトワールド&ナイトコーラル004.gif
さあー夜の水中世界を追求するぞ!!


                                                   ☆YUHEI☆
[PR]

by yuhei-kiryu | 2011-05-21 21:54
2011年 05月 18日
~序章~
a0115008_7382457.jpg

さあーいよいよ一斉産卵に向けカウントダウンに突入?だと思います。。
乞うご期待?下さいませ♪

                                                   ☆YUHEI☆
[PR]

by yuhei-kiryu | 2011-05-18 07:39
2011年 05月 16日
ナイトコーラル
a0115008_233517.jpg


今日はサンゴの一斉産卵の本命の第1日と予想していたが不発。
天候がいまひとつで月が出ていないからかな~。明日も海況が荒れそうです(泣)。
今回は長い戦いになりそうです。。
[PR]

by yuhei-kiryu | 2011-05-16 23:40
2011年 05月 15日
夜の世界
毎度の事ながら・・久々の投稿になってしまいました。さて今年もサンゴの一斉産卵の季節がやって来ました。
ここ2年はコンディションが合わず予想外日での産卵が続いておりました。
そして今年も・・・水温は整っているのですが、海況と天候が・・・って感じです(泣)。
本命は明日16日と17日なのですが海況、天候ともに悪そうです。

下調べも兼ねて今日から潜ったが、産卵する気配はまるで無し。。早々と諦めて夜のサンゴたちを
撮影しているとカサゴの仲間のキリンミノが3匹程サンゴの上でちょこちょこしていた。
少し動きを観察していると一番大きい個体が他の小さめの2個体にビンビンヒレを広げて何やらアピールして
いるではないか。これは交接への前ぶれだと確信した。そして予想通り合体!!と思ったら即終了。。
合体してから数十センチ浮上するのかと思いきや数センチぐらいしか浮上せず時間にすると3秒弱。

a0115008_233626100.jpg

a0115008_23364761.jpg

a0115008_2337059.jpg

a0115008_23371376.jpg

a0115008_23373979.jpg

a0115008_23375255.jpg


写真はキリンミノのナンパから始まりストーカー行為・・そして最後はゴールインまで
観察することができました。僕も完全にストーカーになってしまいましたが一晩で3回程ナンパを成功させて
ました。なかなかのやり手ですな004.gifフィッシュアイレンズを付けていたので
写真は・・・ですけど。
そして驚くべきはキリンミノの本能。ある程度自分のテリトリーは決まっているとは思いますが
一匹の雌と交接し雄の個体はまた別の雌の個体を探しに行くのですが、ほぼ泳いで
行く一直線上に待ってましたと言わんばかりに雌の個体がいるのです。距離にして20m弱といった所で
しょうか。もちろんキリンミノだけに言えることではないでしょうが、生物たちの本能にはただ驚かされ
感動を与えてくれます。カサゴの求愛、交接シーンはいつか見たいと思っていたのでこれでまた一つ夢が
叶いました♪

さあー明日もサンゴの一斉産卵は微妙ですが、新たな出会いを求めて夜の世界へ。
[PR]

by yuhei-kiryu | 2011-05-15 23:57