<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011年 04月 25日
平常心を保つ
突如して現れる奇跡的な出会い。そんな中、如何にして平常心を保ち被写体にアプローチしていけるかは
各々が持っている経験値みたいなものに委ねられることだろう。

a0115008_23273453.jpg

a0115008_23274694.jpg

a0115008_23275810.jpg

a0115008_2328890.jpg


写真はマンタの捕食シーン。石垣島に8年居て、マンタの捕食シーンはボート上から
何度も見てきたが、スノーケリングでずーと観察でき尚且つ急接近できたのは二回目だった。
高鳴る鼓動を必死にかき消し、マンタの捕食するルートを観察、予測しマンタの邪魔にならない
ベストポジションを探しては撮影するの繰り返し。比較的ゆっくりな動きでプランクトンを捕食しているとは
いえ、接近してから離れていくまでの速度は流れていくように交わされ、なかなか思うようなポジションを
とることはできなかった。もう少し強気に責めても良かったかな。

ただ一つ言えることはどんなに衝撃的な出会いがあったとしても直線的な動きをして生物に対して
威圧を与えることだけはしてはいけないと思う。

奇跡的な出会いに感謝。これだから自然とのつながりはやめられない♪


オフィシャルサイトも見てね♪      ☆YUHEI☆
[PR]

by yuhei-kiryu | 2011-04-25 23:53
2011年 04月 19日
水面鏡
今日は春の大潮。一年を通して昼の潮位が一番下がる周期。そんな時の狙い目はサンゴたちの
水面鏡、半水面の写真だ。今日は天気、海況、潮位全てがマッチした日だったので三時間スノーケリングで
撮影に没頭した。半水面の写真をご覧下さい。

a0115008_2110535.jpg


写真は横カットで撮影しているが、分かりやすく?見るために縦位置に変えてみた。
写真ほぼ中央の少しモヤっぽくなっている所が水面付近で右側半分が水面に写っているサンゴたちです。
僕が知っている中で水面鏡の写真が撮影でき、尚且つ絵になるエリアはあまりない。
僕が水面鏡、半水面の写真を主に撮影しているエリアはビーチからの移動であり、水深も浅く
狭いのでサンゴに当たらないようにつねに細心の注意&スキルが必要だ。
水面に顔を出すとおじいやおばあが海の幸を一生懸命探している姿が見られる。
そんな中一人胸を躍らせながら撮影に没頭している自分が何となく笑えてくる。

一年を通して限られた日数の中で尚且つ全てのコンディションが整わなければ撮影することが困難な
水面鏡、半水面の写真。タイミング良く明日も全てのコンディションが揃いそうです♪


オフィシャルサイトも見てね♪          ☆YUHEI☆
[PR]

by yuhei-kiryu | 2011-04-19 22:21
2011年 04月 13日
視点を変える
今日は視点を変えてみるをテーマにお話していきます。まずはハナミノカサゴの普通の写真をご覧下さい。

a0115008_226280.jpg

a0115008_2261638.jpg

a0115008_2262720.jpg


上の二枚の写真はハナミノカサゴを横と縦カットで普通に撮影しています。
俗に言う当たり障りのない図鑑写真というやつです。そして三枚の写真はハナミノカサゴの胸鰭を
撮影しています。上二枚の図鑑写真とは明らかに視点が変わっていますよね。
寂しいとこに写真をやる方の多くが、普通にいる魚にはあまり目を向けず、珍しいものをだけを追いかける
傾向があります。もちろん好みの生物は人それぞれなので強調することはできませんが
一つ一つの生物たちをしっかり観察しその生物たちの動きや特徴などを知ることは写真の幅を広げる上で
とても大切なことだと思います。どんな生物でもいいのでまずは一つのものをじっくり観察し知ることから
始めてみましょう。それができるようになればどんな生物たちに対しても自然と視点を変えていくとこが
できるはずです。My World は無限に広がっていきます。

「良い水中写真を撮るためにはどうすればいいですか」と聞かれたら間違いなくまずは生物のことを
知って下さいと答えるでしょう。

テーマ、イメージ、視点と全てにつながりがあるんですね。

オフィシャルサイトも見てね♪ ☆YUHEI☆
[PR]

by yuhei-kiryu | 2011-04-13 22:32
2011年 04月 07日
春夏秋冬
前回テーマとイメージのつながりについてお話しましたが、今日は春夏秋冬という分かりやすいテーマを
元に撮影してみた写真をご覧下さい。

a0115008_22373566.jpg

a0115008_22394716.jpg

a0115008_22413847.jpg

a0115008_2242497.jpg


これが春夏秋冬に見えるかは置いといて(笑)。まずは春から見てみましょう。
春といえば桜ですよね。桜といえばキレイなピンク色。なかなか水中でピンク色はありませんが
枝サンゴの上の部分がほのかにピンク色になっているのを見つけたので真上から撮影してみました。
次は夏。夏と言えばやっぱり花火かな。熱帯魚の大群などを撮影しても花火は表現できますが
ここはあえてウミシダで花火を表現してみました。真っ青な空に黄色、オレンジの花火がボーン~♪
そして秋。秋と言えば真っ赤な紅葉。なのでここではリュウキュウイソバナの赤を意識して撮影してみました。
最後は冬。冬はジングルベ~ル♪ジングルベ~ル♪鈴が鳴る~♪ってことでクリスマスツリーです☆
後は雪なども表現できますよね。
こうして全ての写真を見てみるとお魚がいるカットは一枚もありませんね。
水中に入れば自然と魚に目がいくのは当たり前のことだと思います。でも少しだけ意識して視点を
変えてみると水中にはいろんな被写体が転がっています。
次回は視点を変えてみるをテーマにお話していきたいと思います。


オフィシャルサイトも見てね♪ ☆YUHEI☆
[PR]

by yuhei-kiryu | 2011-04-07 22:58
2011年 04月 04日
テーマとイメージのつながり
先日、コブシメのタマゴの中でスクスクと育っている赤ちゃんを盗撮したので、今日もコブシメを熱く!と
思ったのですが、間違えて画像を全部消去してしまいました007.gifまあーこんな時もあるよね。
なので今日は一旦?コブシメとは別れてテーマとイメージのつながりについてお話していきます。
先日、ほぼ完成した私のオフィシャルサイトもテーマが11個あります。もちろんこれで完成ではなく
今後もテーマを探し続けていきます。

a0115008_226714.jpg


Fuji Film S5pro Nikon 60mm f2,8 ISO100 F4,5 1/160


写真はオフィシャルサイトのテーマの一つ「アート」です。
水中だけでなく写真を撮る上で一番大切なのはまずテーマを決めることだと思います。
そしてそのテーマに沿ってイメージを膨らませていきます。
最近でいえばコブシメもテーマの一つです。そしてコブシメのケンカや交接のシーンなどを撮るという
イメージが出来上がってきます。
今でこそ自分は、ある程度テーマを創造することはできますが、最初からできたわけではありません。
始めは他の人の写真や雑誌を見たり、さりげない日常の中で考えてみたりと。
海だけにこだわらず、いろんなものに目を向け、自然とテーマが創造できるようになったと思います。
ただテーマというのも人それぞれで今日の写真が僕の中ではアートだとしても他の人からしてみれば
アートに感じないかもしれません。それは当たり前のことです。
大切なのは自分の中で作るということです。テーマなんて考えたこともないし、必要ないと思う方も
いるかもしれませんが、テーマを作ることによって確実に世界は広がると思います。
今日の写真はサンゴの仲間クサビライシです。普段はガイドしていてクサビライシを紹介することは
ほとんどなくダイバーの方々も目を向けることは無いでしょう。
そんなクサビライシも少し視点を変えて撮影してみると、なかなかのセンスだと思いませんか(笑)。
あまり偉そうなことは言えませんが、ハイアマチュアレベルの方々は皆テーマを持って撮影していると
思います。それは写真を見れば分かります。

どうです?何となくテーマを作ってみたくなりましたか(笑)。なかなかテーマが出て来なければいつでも
課題を作りますよ~。

では今日はこの辺で♪


オフィシャルサイトも見てね♪
☆YUHEI☆
[PR]

by yuhei-kiryu | 2011-04-04 22:41