<   2010年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 31日
サンゴ
a0115008_14181176.jpg

今年撮影した数千枚の写真の6~7割はサンゴの写真。
今思えばサンゴにこだわり続けた一年だったような気がする。
来年もそれは変わらない。

サンゴを見ていると心が癒される。サンゴは魚たちにとっては家のようなもの。
その家が無くなれば、もちろん魚も消えてしまうだろう。

水質汚染、オニヒトデの襲来、温暖化、専門的なことは分からないがどの問題を見ても
全て人間が関わっている。自然の成り行きだから・・といって何もしないわけではないが
所詮、人間にできることは限られており、その行動によって自然が変わるとは思っていない。

変わりゆく環境の中でもサンゴは日々成長し、新たな子孫を残していくと僕は信じている。
何年かかるか分からないが、僕は今あるサンゴを撮り続け、いつか写真を通してより多くの方々に
サンゴの素晴らしさ、逞しさを伝えていけたらな~って思っています。

そのために今自分ができることを追求し続け、少しずつ前進していけるように頑張ります。

今年もありがとうございました。良いお年を058.gif
[PR]

by yuhei-kiryu | 2010-12-31 14:59
2010年 12月 28日
心ときめく日
a0115008_232740100.jpg

今日は心技体全てが整ったような海況だった。こんな日は年間を通して数えるぐらいしか
ない。1時間ぐらいお気に入りの場所でサンゴを撮影したが、気づくと200枚以上撮影し
バッテリーもあっという間に無くなってしまった。。
1本のダイビングで数百枚撮影し尚且つバッテリーが無くなることはあまり無い。
それほど海況が良かったという証拠でもある。

ただ一つ贅沢な悩みを挙げるとすれば太陽に背に向けてしまうと自分の影が写真に
写ってしまうことだ(笑)。

幸せだな。
[PR]

by yuhei-kiryu | 2010-12-28 23:36
2010年 12月 26日
DVD
a0115008_17355766.gif

只今、作成中のDVDディスクのデザインはシンプルにこんな感じにしようかな♪
次はDVDジャケットのデザインを考えます。

DVDは来年、販売しますのでじゃんじゃん買って下さいね(笑)。
[PR]

by yuhei-kiryu | 2010-12-26 17:40
2010年 12月 25日
Merry Christmas
a0115008_1151127.jpg

[PR]

by yuhei-kiryu | 2010-12-25 11:51
2010年 12月 21日
悠遊
a0115008_22242213.jpg

空を見上げてごらん。ゆったり悠遊。雲もゆうゆう。鳥も悠遊。小さな自分がわかるから。

                                     相田みつおの言葉

僕の名前の悠平。そんな願いで親は僕の名前を付けたのかな。
[PR]

by yuhei-kiryu | 2010-12-21 22:31
2010年 12月 20日
妄想天国
a0115008_21575648.jpg

天国がこんな場所でもいいかもね♪
[PR]

by yuhei-kiryu | 2010-12-20 22:03
2010年 12月 19日
美しいものには毒がある
a0115008_146922.jpg

名言だな。
[PR]

by yuhei-kiryu | 2010-12-19 14:06
2010年 12月 15日
登山~屋良部岳~
My Worldのマンネリ化を防ぐべく最近は山にも目を向けている。
といっても沖縄の山々の高さは内地の比ではなく石垣島にある於茂登岳の526mが最高峰。
ただいくら低山と呼ばれていても油断は禁物。
人の出入りが少ない山は木々が行く手を阻み迷いやすく想像以上に体力、時間を消耗する。
海に関しては一応プロの肩書きを背負ってはいるが、山に関してはまったくのど素人。。

a0115008_1052320.jpg

僕の中で必要最低限な備品。まずはガイドブック二冊。これを持っているだけで精神的に
少し楽になるし、陸の生物とかも勉強したいしね。
そしてコンパスと熊?猪?対策のホイッスル。。行く手を阻む木々を切るための小型ノコギリ。
迷子対策には絶対必要なビニールテープ。山々には迷子にならないよう木にビニールテープや
ロープが付けられていて、それを目印に進んでいく。

a0115008_114524.jpg

まずは石垣島の8つの山を制するべく向かった先は標高200mちょっとの屋良部岳。
ガイドブックによると歩行時間は1時間30分。
石垣登山は過去1回のみ。少し前に知り合いの若者が迷いリタイヤしたという話を聞いて
いたので、少しドキドキしながらの登山。
登山開始から10分、いきなり迷った。不安になりながらも進んでいくがどうみても違うような
気がする。また来た道を戻り、一度冷静になり道を探った。無事、登山経路を見つけ進んでいく。
経路を見つけた時の喜びは子供の頃、ドラゴンクエストなどで隠し階段を見つけた時の喜びと
似ていた。道は想像以上に木々に阻まれ、10月の大洪水の影響で今にも倒れてきそうな
大木がたくさんあった。かっこつけに持ってきた小型ノコギリが大いに役にたった(笑)。
それにしても夏に比べ気温が低いとはいえ、茂みの中を歩くのは想像以上に汗をかき
体力を消耗する。これが夏だったらと思うとゾッとする。
そして目的地に到着。頂上からの景色は想像以上にキレイだった。眼下には東シナ海が広がり
写真上の中央に位置する石崎半島の先が有名なマンタポイント。
景色を堪能してから証の三角点を探すがなかなか見つからない。それもそのはず三角点は
完全に茂みに覆われた先にあった。。。

a0115008_11283170.jpg

久々に登山をして思ったことは頂上の景色の開放感と帰路の獣道とのギャップが激しいため
かなり精神的にやられてしまうことだった。

そして洗礼として三脚のパーツを茂みに持っていかれてしまった。。
[PR]

by yuhei-kiryu | 2010-12-15 11:01
2010年 12月 14日
冬の夕焼け
a0115008_11431387.jpg

こんな感じの夕焼けが見れた数日後は天候が悪化する。
[PR]

by yuhei-kiryu | 2010-12-14 11:44
2010年 12月 12日
a0115008_22131235.jpg

こんな日に出会えたらきっと一発で石垣島に惚れてまうやろぉぉ!!ってことになるかな♪
[PR]

by yuhei-kiryu | 2010-12-12 22:15